07design.blog

RSS
Home » designtips, topics

【Photoshopチュートリアル】マスキングテープ素材の作り方

2011年 6月 7日 火曜日

今回はデザインのお勉強ではなく、趣味に走ったチュートリアル記事を書きます。

たま~に若い女の子向けのグラフィックデザインをやるのですが、
マスキングテープを使ったデザインをよく作ります。
その素材のチュートリアルを個人的なメモとして記録しておきます。
我流なので、参考になるか分かりませんが森ガールテイストのデザインを作る際などにお役立てください。


マスキングテープ、かわいいですよね。個人的にも集めてたりします。
mtって略すらしいですが、どうしてもMovableTypeしか浮かばないのでマステって略してます…


こういったものをつくっていきます

1.長方形を描く


まずPhotoshopのカンバスに長方形ツールで適当に長方形を描きます。

2.パターンを入れる


柄を入れたい場合はこの時点で適当に入れておきましょう。結合しちゃっていいです。
(あとで編集したいかも、って時は複製して非表示にしとくなどしてバックアップしましょう)

3.質感を出す


このままでもいいのですが、少し質感を出すために「フィルタ」→「ノイズ」→「ノイズを加える」で2~4%ほどノイズを加えます。
ごく少量のノイズを加えるとちょっと紙っぽくなるので万能ですよ!

4.ちょっと曲げてみたり?


まっすぐの長方形だとどうしてもCGっぽくなっちゃうので、真ん中あたりから左を選択して少しだけナナメに曲げてみます。ほんのちょっとだけ!
つなぎ目が不自然にならないように修正してください。

5.端をカット



消しゴムツールを使ってはじっこをカットします。
ギザギザにしたり、手でちぎった感じにしたり、、、

6.シワを作る


これで完成!でもいいのですが、どうせならってことでもうちょっと細かく作っていきます。
ペンツールで光源側に白のハイライトを、反対側に乗算でカゲの色を描いていきます。
不透明度をいじったり、ぼかしたりしつつ・・・

7.貼りつけてみよう


作ったものをこんな感じで貼る場合は、不透明度を75%ぐらいにすると、なじんで可愛いです。

こんな手順で、素材や写真だけでなく自分で量産してデザインしてくと幅が広がりますのでぜひ!

8 Comments »

  1. […] 【Photoshopチュートリアル】マスキングテープ素材 | 07design.blog 【Photoshopチュートリアル】マスキングテープ素材 | 07design.blog 今回はデザインのお勉強ではなく、趣味に走ったチュートリアル記事を書きま す。たま~に若い女の子向けのグラフィックデザインをやるのですが、マスキン グテープを使ったデザインをよく作ります。その素材のチュートリア… original article […]

  2. […] 参考サイト:【Photoshopチュートリアル】マスキングテープ素材の作り方 […]

  3. いいね!!!自然に仕上がってます!!参考にさせて頂きます!ありがとう

  4. とても参考になりました。
    早速ブログのヘッダー制作で使わせていただきました(*^▽^*)

  5. 光源側に白のハイライト+反対側に乗算でカゲ!手作りで作っているんですね〜!写真っぽく仕上がりますね。

  6. […]   参考:「【Photoshopチュートリアル】マスキングテープ素材の作り方」 […]

  7. とても参考になったのですが、それぞれのステップにもう少し詳しい説明があるとありがたいです。
    ここの記事にたどり着いたのは、これぐらいもできない初心者ですので、「ペンツールで光源側に白のハイライト」と言われてもわからないです。。。

    すいません。

  8. >れい様

    コメントありがとうございます。
    この記事ではあくまでPhotoshopを使った素材の作り方の説明ですので、初心者向けのPhotoshopの基本操作については解説しておりません。
    別の文献等を参考になさってください。

    >>「ペンツールで光源側に白のハイライト」
    たしかにこれは、説明が足りなかったですね!
    ペンツールは文字通り、Photoshopのペンツールです。
    個人的にペンツールを使っただけなので、ブラシツールや鉛筆ツールのほうが正しいかもしれません。
    「ブラシツール」などで検索すれば使い方がわかると思います。

    「光源側に白のハイライト」というのはPhotoshopの機能ではなく一般的な絵の技法になります。
    Photoshopの機能は一旦置いて、
    単純に、光が当たっているところを白く、影になる部分を黒く塗る、ということになります。最終的にシワっぽく見えれば方法はなんでもいいと思います。

    ご参考にして頂ければ幸いです。

Comments

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.